オーブンがなくても大丈夫!フライパンで作るピタパンレシピ

写真拡大

朝食やブランチに人気のピタパン!なんとオーブンがなくてもフライパンで簡単に作れてしまうんです。

【 写真と動画入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ フライパンで作るピタパン!

中東のあたりでは主食となっているピタパン。袋状になっているので、サンドイッチよりも崩れにくく食べやすいのが特徴です。野菜をたっぷり挟むととってもヘルシーでボリューム満点!具材はなんでもOKなので、冷蔵庫の残りものをいろいろ挟んで食べてみましょう。

■ ピタパンの作り方 (8個分)

◎ 材料

・強力粉…110g
・薄力粉…40g
・砂糖…5g
・ドライイースト…3g
・塩…3g
・水…カップ1/2(35〜40度)

夏場は水を小さじ1減らしてください。

・お好みの具材(サニーレタス、ハム、ゆで卵など)
・お好みの調味料(マヨネーズ、マスタードなど)

◎ STEP1:材料を混ぜる

粉類と塩、砂糖、ドライイーストを入れ、ドライイーストめがけて水を入れます。冬場は水ではなくぬるま湯を使うと、このあとの発酵がスムーズになります。

◎ STEP2:生地がまとまるまでこねる

最初はゴムベラなどで、まとまってきたらまな板の上などで弾力が出るまでこねていきましょう。

◎ STEP3:一次発酵

ラップか濡れふきんをかけて、25分〜30分ほど生地を発酵させます。室内の温度が低いときはレンジで30秒ほど温め、レンジの中に入れた状態で発酵させます。

◎ STEP4:ガス抜き、二次発酵

ガス抜きをして、生地を適当なサイズに分けて丸めます。濡れふきんをかけて、7分間生地を休ませます。室温が低い時期は、10分ほど休ませます。

◎ STEP5:生地を平らに伸ばして焼く

休ませて少し膨らんだ生地を麺棒などで直径12〜14cmの円形に伸ばします。余熱したフライパンにのせ、強火で1分半ほど、ひっくり返して1分ほど焼きます。油はひきません。

◎ STEP6:具材を詰めて完成!

よく焼けたら半分に切り、包丁で中を開きます。ポケットの中にお好みの具材を詰めて、完成です!

■ さまざまなアレンジも

中身を工夫することで、さまざまなアレンジができそうですよね。パンが食べたいけど家にパンがない!なんてときにも便利です。朝食やブランチに、お家で簡単ピタパンを試してみてくださいね。

(image by C CHANNEL )
(著&編集:nanapi編集部)