写真提供:マイナビニュース

写真拡大

弥生とツクルバは9月9日、起業家ならびにスタートアップチームの事業継続と拡大を支援することを目的に、共同プロジェクトを開始すると発表した。

第一弾として、ツクルバが展開する会員制シェアードワークプレイスの社会人スクール「co-ba school」(10月開校)内に弥生セッションを設け、起業前後の「お金/資産の管理」をテーマにセミナーイベントを行うと共に、経理業務を効率化できるクラウド会計ソフト「弥生会計 オンライン」、「やよいの青色申告 オンライン」の14カ月無償で提供する。

セミナーイベントは、「スタートアップ・起業家のための経理【初級編】(仮称)」と題して、2016年10月11日および2016年11月8日の19時30分〜(19時受付)、co-ba shibuyaで行う。対象は起業家ならびに創業メンバー、起業準備者(co-ba会員に限らず)で、費用は無料。

(丸山篤)