写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDI、沖縄セルラーは9日、「スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)」、「カケホ(電話カケ放題プラン)」で選択できるデータ定額サービスとして月額6,000円(税別、以下同)の「データ定額20」と月額8,000円の「データ定額30」を、「スーパーデジラ」の名称で15日より提供開始する。

データ定額20とデータ定額30は、月間20GBもしくは30GBまでの高速通信が利用できるデータ定額サービス。「データくりこし」を利用することで、余ったデータはすべて翌月に繰り越せる。また、提供開始を記念し、通常月額1,000円の「テザリングオプション」を2017年4月末まで無料にするキャンペーンも実施する。

なお、月間8GB、10GB、13GBまでの「データ定額8 / 10 / 13」は新規申し込み受付を終了する。既存の契約者であれば継続利用可能。

同様のプランは、ソフトバンクが8日に「ギガモンスター」として発表しており、KDDIはこれに追従する形だ。