『大人のファッション講座』注目カラーのピンクを取り入れたコーデ

写真拡大

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

シンプルな洋服を中心に、ちょっとしたコツでおしゃれに見せるヒントをお伝え出来たらと思っています。

おしゃれをすることで、普段の生活がより楽しいものになりますよね♪

そんなお手伝いが出来たら嬉しいです☆

­

今年の秋冬はグレーが流行ると言われていますが、落ち着いた色だけに差し色となるカラーにも注目が。

今回は差し色カラーの1つ、ピンクに注目してみたいと思います☆

­

甘い感じは年齢的に厳しくなるので、ついついピンクも避けがちになりますが、ボトムで取り入れると取り入れやすいのと、何しろポイントにもなるし、秋冬のダークな色合いの引き立て役にも♪

­

ピンクの中でも色みによってだいぶ雰囲気が違うので、きっとしっくりくるピンクがあるハズ。

­

3コーデ、色みの違うピンクで合わせているので、自分にはどのピンクが似合うかな〜と想像しながら見てみて下さいね☆
ベビーピンクはパンツスタイルで☆


ベビーピンクは甘い印象なので、パンツスタイルで取り入れてみるのがオススメです。

­

メンズっぽいトップスを合わせたことで、ベビーピンクの甘さを抑えています。

­

ロゴTシャツやシンプルなニットなど、あっさりと合わせてあげると大人のベビーピンクコーデになるので試してみて下さいね☆

­

もしトップスで使いたい時は、ボトムはかなりカジュアルな感じにすると、まとまりますよ。
ピンクベージュで落ち着いたピンクコーデ☆


次はスカートコーデです。

ピンクベージュは落ち着いているので、取り入れやすいカラーです☆

主張が強くないなので、比較的どんな色味にも合う万能カラーです。

­

いつもだったら、くすみカラーをぶつけるのは避けがちですが、今年らしく着るならマスト。

色味をくすみ×くすみでまとめると、今年っぽい感じに仕上がるのでオススメですよ♪
鮮やかフューシャピンクで印象的に☆


最後はフューシャピンクです。

このピンクはパキっとした派手カラーで、合わせにくいかな…?と思いきや、秋冬コーデを一気に垢抜けさせてくれます☆

ついダークな色になりがちな季節に、印象的なこんな色を入れてみても♪

­

他のアイテムをかなり無難にまとめてもおしゃれっぽく見せてくれるというお得感もあり、あると便利なカラーですよ☆

­

ピンクはピンクでも選ぶカラーによってかなり雰囲気が変わりますよね☆

甘いカラーは苦手だな…と思っていた方も、取り入れてみると秋冬コーデがグンとおしゃれになるので、ぜひトライして頂けたらと思います♪

­

お読み頂き有難うございました。

ではまた☆