9月9日、木星の移動で運命が変わる…12星座別・下半期の運勢を発表します / 天秤座は12年に1度の大幸運期だよ!

写真拡大


9月9日、幸運の星と呼ばれる木星が、乙女座から天秤座へと移動します。木星が動くのは約1年に1度なので、占星術では、木星がどこにあるかによって、1年の運勢が決まると言われています。

そこで、今回はこの木星のパワーを軸に、12星座別の下半期運勢テーマを発表します!

【天秤座は12年に1度の幸運期到来】

<牡羊座>

下半期のテーマは「パートナー」。カップルはそれとなく結婚の話題を出してみるのもアリ。彼氏がいない人は運命の人との出会いの予感。特に人からの紹介がベストなので「彼氏ほしい」「結婚したい」となるべく人に言っておくと紹介運アリ。

<牡牛座>

下半期のテーマは「仕事と自律」。ワンアクションでの派手な成果より、普段から地道にコツコツやってきたことが評価されるとき。人から頼まれたことはベストを尽くすべし。また、断ち切りたかった悪い習慣を思い切って卒業すると、大きな幸運を手にできそう。

<双子座>

下半期のテーマは「自分を楽しませること」。今年は4年に1度の幸運期。とくに恋愛運は絶好調! 仕事もいいけれど、オンとオフのメリハリをつけながら休日や仕事終わりの時間を充実させて。持ち前の好奇心のおもむくままに軽いノリで行動するほど、うまくいきます。

<蟹座>

下半期のテーマは「居場所作り」。家でも職場でも、自分にとっての居心地のいい場所を作ることを意識して。外に出るよりも、自分の趣味や特技を伸ばすことに幸運の鍵が。また、運気の流れを変えたいなら、引っ越しや模様替えを。

<獅子座>

下半期のテーマは「好奇心」。今までなら関心を持たなかった分野のことが急に気になりだすかも。直感的に気になると感じたものに、思わぬ幸運の鍵が隠されています。獅子座は自己をしっかり持った人が多いですが、自分らしさにとらわれず、心を柔軟に。

<乙女座>

下半期のテーマは「資産」。資産といっても、お金のことだけではありません。自分がこれまで築いてきた人間関係や、特技、仕事のノウハウも資産なのです。新しいことに手をだすより、これまで自分が身につけてきたことを見つめなおしましょう。それが、あなたに幸運をもたらしてくれそうです。継続は力なり。

<天秤座>

下半期のテーマは「夢の実現」。おめでとうございます! 12年に1度の大幸運期がやってきました。あなたがこれまで思い描いていた夢が叶う予感です。まわりに気を遣って自己主張がなかなかできない天秤座さんですが、思い切った決断を! 周囲の人もそんなあなたの手助けをしてくれますよ。

<蠍座>

下半期のテーマは「自分と向き合うこと」。蠍座さんに幸運のビッグウェーブがやってくるのは、来年の10月以降。それまでの1年は、そのための準備期間になります。自分の本当の望みは何なのか、自分はこれからどうなりたいかにしっかり向き合ってみてください。

<射手座>

下半期のテーマは「情報収集」。特にSNSやブログが幸運の鍵になりそう。上手に活用してみて。動画の配信などでいきなり人気Youtuberになったりして……。また、趣味を通じての出会いや、人生をかけて愛せる趣味の発見があるかもしれません。

<山羊座>

下半期のテーマは「到達」。責任のある仕事を任されたり、プレッシャーを感じることもあるかもしれませんが、それは周囲からの信頼の証。大きな山を乗り越えることで、自分の人生の支えとなるような自信を得られるときです。苦労と幸せが背中合わせ。そんな運気になりそうです。

<水瓶座>

下半期のテーマは「旅」。今年は4年に1度の幸運期です。海外旅行に出かけるのはもちろん、新しいことに挑戦するのも旅のひとつ。仕事に手応えを感じている人は転職などもいいでしょう。自分の世界をいまよりも広げることを意識して。

<魚座>

下半期のテーマは「他者との絆」。あなたにとって大切な人と、深い絆で結ばれることがありそう。誰かに助けられたり、あなたが誰かを助けたり。個人プレーではなく、チームで何か大きな仕事を成し遂げることができそうです。

【待ってるだけでは幸福は得られない!】

しかし!!! 木星は幸運の星とはいうものの、ただ待ってるだけでは幸せはやってきません。何もせずにいれば、ただ平和な一年で終わってしまいます。(もちろん、それでも十分幸せかもしれませんが)

けれど、何か行動を起こせば、思いがけないサポートが得られたり、トントン拍子に事が運んだりと、自分で思った以上の成功を手にすることができます。あなたが星の恵みを十分に受けられますように。

執筆=アリエス・マタ・ハリ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む