写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ZOZOTOWN(スタートトゥデイ)は9月8日、「日本一ヒョウ柄アイテムを買っている都道府県民ランキング」を発表した。

○1位「埼玉県」はヒョウ柄アイテム年間購入金額も圧倒的!

調査の結果、日本一ヒョウ柄アイテムを買っている都道府県1位は「埼玉県」、第2位は「大阪府」、第3位は「岐阜県」、第4位は「東京都」、第5位は「福岡県」という結果となった。

ヒョウ柄アイテムというと大阪府のイメージがあるが、埼玉県民は他県民よりも単価の高いヒョウ柄アイテムを購入していて、年間購入金額も圧倒的に高いことがわかった。

○なぜ埼玉県が1位に?

同社は埼玉県がヒョウ柄購入率1位となった理由を探るべく、埼玉県民の「ファッションの好み」に関するインターネット調査を実施した。

埼玉県民が「洋服購入時に重視するポイント」については、1位が「デザイン・柄」83.8%、2位が「価格」で77.7%、3位が「色」の61.4%と続く。「柄物のアイテムを取り入れるコーディネートが好きか」という問いには、「はい」と回答した人が全体の60%以上となった。

続いて「アニマル柄が好きか」を尋ねたところ、回答者の4人に1人が「アニマル柄が好き」と答えていた。「アニマル柄が好き」と回答した人に「好きなアニマル柄」を聞いたところ、1位が「ヒョウ柄」で49.5%、2位が「ゼブラ柄」の33.0%、3位が「ダルメシアン柄」で29.5%、4位が「クロコダイル柄」で21.5%、5位が「パイソン柄」で19.0%となった。

「ヒョウ柄都道府県ランキング」の調査方法は都道府県別に「ZOZOTOWNでのヒョウ柄アイテムの年間購入金額」などをポイント化し比較、期間は2015年8月1日〜2016年7月31日の1年間。「埼玉県民のファッションの好み」調査は、2016年8月24日から31日までの期間、埼玉県在住の15〜60歳の男女797名に対して実施した。

(金野和子)