『ワンダーウーマン』ポスタービジュアル (C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

写真拡大

アメリカのチケット販売サイト「Fandango」の[最も期待されるアメコミキャラクターの実写デビューランキング]という調査で、ハーレイ・クインやデッドプールといった注目キャラを抑え、堂々1位となったワンダーウーマン。DCコミックの人気キャラである彼女が主人公の映画『ワンダーウーマン』の日本公開が2017年夏に決まり、ポスタービジュアルが解禁となった。

「世界で最も美しい顔100人」ガル・ガドットは2位

ワンダーウーマンは、人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇る美女戦士へと育った女性。好奇心旺盛だが外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない世間知らずの彼女の運命は、ある日、浜辺に不時着したパイロットを助けた事によって大きく動き出す。故郷を離れ、プリンセスという身分を隠し、人間社会で暮らし始めるのだが……。自身の持つ大きなチカラに気づいた美女戦士ワンダーウーマンは初めての世界で何を見て、何のためにその力を使うのか?

メガホンをとるのは、『モンスター』(03年)で主演のシャーリーズ・セロンをアカデミー賞主演女優賞へ導いた女性監督のパティ・ジェンキンス。マーベル・スタジオからも監督オファーがあったと言われているが、この作品を選んだ。また、主人公ワンダーウーマン役を、ミス・イスラエルにも選ばれた美貌の持ち主で、実際の兵役経験による“圧倒的”アクションセンスも持つガル・ガドットが演じている。

解禁となったポスタービジュアルは、そんなガドットがワンダーウーマンのコスチュームを身につけて佇んでいるシルエット。すでに彼女は『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でワンダーウーマンデビューをはたしているが、主人公として登場する本作では、どんな姿を見せてくれるのか? 2017年夏の公開が今から楽しみだ。