「空白の期間」白亜紀のトカゲの化石 韓国南海で世界初の発見

ざっくり言うと

  • 韓国で8日、白亜紀に生きたトカゲの足跡を韓国南海で見つけたと発表された
  • これまで一度も報告されたことがない、約1億年前の白亜紀の地層で発見
  • 「長い隙間を埋めた、考古生物学界の長年の疑問を解説した快挙」だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング