8日(現地時間)、第41回トロント国際映画祭で審査委員を務める中国の女優チャン・ツィイーが、娘を連れて現地空港に到着。大量のメディアとファンに囲まれ、その場は一時騒然となった。

写真拡大

2016年9月8日(現地時間)、第41回トロント国際映画祭で審査委員を務める中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が、娘を連れて現地空港に到着。大量のメディアとファンに囲まれ、その場は一時騒然となった。新浪が伝えた。

【その他の写真】

8〜18日の日程で開催される第41回トロント国際映画祭では、プラットフォーム部門でチャン・ツィイーが審査員を務める。同じく審査員に選ばれた米監督ブライアン・デ・パルマ、フランスを拠点にする監督マハマト=サレ・ハルーンと一緒に、開幕式のレッドカーペットを歩く予定だ。

昨年、人気ミュージシャンのワン・フォン(汪峰)と結婚し、12月末に第一子女児の醒醒(シンシン)ちゃんを出産。愛する娘と片時も離れたくないのか、8日には大きなベビーカーを押して現地空港に到着。待ち構えた大勢のメディアとファンに囲まれたため、その場に一時緊張が走るほどの騒ぎとなった。

集まった人と警備員の間で小さな衝突は見られたものの、幸いけが人はなかった。チャン・ツィイーは醒醒ちゃんの無事を確認してから、ファンからのサインや写真撮影の求めに気軽に応じ、ファンサービスを尽くしている。(翻訳・編集/Mathilda)