仕草一つでモテ度が段違い!雰囲気の良い女性と悪い女性の分かれ道(photo by Voyagerix/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】第一印象が良い女性は誰もが良いと感じる「雰囲気」を持っています。雰囲気はその人の性格や振る舞いから作られるもの。では、一体どんなところに気を遣えば男性から「この子いい子だな」と好印象に思ってもらえるのでしょうか?今回は、そんな雰囲気の良い女性と悪い女性の違いに迫ってみました。

【他の記事を見る】“妥協彼氏”が急増中!実はメリットがたくさんあった

♥愛想の良さ・悪さ


良い雰囲気づくりで最も大切なのは「愛想の良さ」です。

初対面でもきちんと相手の目を見て、笑顔で挨拶してくれる女性は、誰が見ても「良い人だな」と思います。

逆に、挨拶もしない、相手の目も見ない女性は、雰囲気が悪いと思われるでしょう。

愛想の良さ、悪さだけでも雰囲気に大きな違いが出てくるものです。

雰囲気の良い女性は好き嫌い問わず、誰に対しても愛想良く振る舞っています。

挨拶や「ありがとう」「ごめんなさい」などの礼儀礼節はきちんとしておきましょう。

特に、女性は笑顔が大きな武器になります。

笑顔を向けるだけで男性の心は穏やかになるはずですよ。

♥わがままと素直さ


わがままで自己中心的な女性は男性から見て近寄りがたい雰囲気を持っています。

なぜなら、この人と関わると面倒なことになりそうだと思うからです。

わがままな女性に関わると自分が振り回されてしまうとわかっています。

だからこそ、できるだけ近づかないようにすることでしょう。

雰囲気が悪い女性にならないためには、自己中心的な考えを捨てなければなりません。

自分が行動する前に他人に迷惑をかけないかどうかきちんと考えてみてください。

相手の状況を考えて気遣える女性は自然と雰囲気が柔らかくなりますよ。

できるだけ、素直な気持ちで接するよう心がけていきましょう。

♥人によって態度を変える


男性を経済力や地位、名誉でしか判断しない女性は性格が悪いといわれるタイプです。

性格の悪さは自然と雰囲気に出てしまいます。

自分目線で人を判断し、人によって態度を変えてはいけません。

男性が感じる「雰囲気の良い女性」は誰に対しても平等に接しています。

平等に接している女性はさまざまな人の考えや気持ちを受け入れることができるでしょう。

他人の考えをすぐに否定するような女性は雰囲気が悪いと捉われてしまうので注意してくださいね。

♥すぐ顔に出る


女性の雰囲気が悪いと周りの空気も悪くなってしまいます。

自分の思い通りにいかないとき、あなたはすぐ顔に出ていませんか?

すぐ顔に出てしまうと周りが気をつかってしまうでしょう。

たとえ嫌なことがあっても、すぐ顔に出さないよう気をつけてください。

男性にとって雰囲気が良い女性は、辛いこと、嫌なことがあっても顔に出さず客観的に状況を見ることができます。

最初は難しいかもしれませんが、少し注意するだけでも変わるものです。

次第に雰囲気が良くなることでしょう。

♥人の悪いところばかり見つける


雰囲気の悪い女性は人の悪いところばかり見つけて指摘する傾向があります。

誰でも人の悪口や愚痴、不満を聞かされると嫌な気持ちになるでしょう。

嫌だな…と思うところがあっても、相手の良いところを見つけようとする姿勢が大切です。

悪口や愚痴、不満をもらさず、前向きに捉えて突き進んでいけば明るい雰囲気をつくることができますよ。

そうすれば、男性も「雰囲気の良い女性」だなと感じることでしょう。

また、仲間はずれにしたり、人の迷惑になる行動もNGですよ。

いかがでしたか?

雰囲気の良い女性は性格がとても明るく、周囲をよく見ています。

自分勝手な行動や他人にとって嫌だなと思う振る舞いはできるだけ控えておきましょう。

自分にとって嫌なことは他人にしないよう、心がけてくださいね。

常に気をつけば、明るい雰囲気を身にまとうことができますよ。(modelpress編集部)