新鮮な果物でフルーツアイスティーを作ろう♪ この3種類を覚えたらホームパーティーでも喜ばれそう!!

写真拡大


カフェで出てくるようなちょっと小洒落たフルーツアイスティー。おうちでも作れたら素敵だと思いませんか?

今回はYouTubeのチャンネル「Jamie Oliver」より、フレッシュなフルーツを使ったアイスティーの作り方をご紹介します! 作るのは「レモン&ブルーベリーのグリーンティー」「ミントとオレンジのアールグレイティー」「ラズベリールイボスティー」の3種。

ひと手間かけるのがこのレシピのミソだったりするのですが、作り方自体はとーっても簡単。さっそく見ていきましょう!

【レモン&ブルーベリーのグリーンティー】

デカンタに緑茶のティーバッグを入れて水を注ぎ、そこにピーラーでむいたレモンの皮を入れて冷蔵庫へ。6〜12時間冷やしたら取り出します。

……え? レモンの果実のほうはどうするかって? それはあとでちゃーんと使うからとっておいてね!

【ミントとオレンジのアールグレイティー】

こちらもデカンタにアールグレイのティーバッグを入れて水を注ぎ、ミントをひとつかみ入れます。ミントは香りが増すように手のひらでパンと叩くといいようです。さらに、そこにオレンジの皮を加え冷蔵庫へ。こちらも12時間ほど置いておきます。

【ラズベリールイボスティー】

またまた別のデカンタにルイボスティーのティーバッグを入れます。お湯を注いだらこちらは常温で置いておきます。

【最後の仕上げ】

さて、ここから仕上げにかかっていきますよ! まず「レモン&ブルーベリーのグリーンティー」から。大きなピッチャー(またはグラスでもOK)に、砕いた氷をいっぱいに入れます。アイスティーだから冷え冷えのを飲めるように、氷はたっぷり用意しておきましょう。

そしてここでレモンの果実が登場。太めの輪切りにして入れ、ブルーベリーも加えます。そこに冷やしておいたグリーンティーを注ぎ入れます。これで完成!

次はオレンジの果実も輪切りに。同じようにピッチャーに氷を入れ、オレンジ、ミントを加えて冷やしておいたアールグレイティーを注ぎ入れれば「ミントとオレンジのアールグレイティー」のできあがり!

最後は「ラズベリールイボスティー」。ピッチャーには氷とラズベリーを入れ、作ってあったルイボスティーを注ぎます。

【フルーツアイスティー3種のできあがり】

これで3種のフルーツアイスティーが完成! ちょっぴり手間はかかるけれど、とびきりフレッシュでフルーティーなアイスティーが楽しめますよ。

見た目にも涼しげで、まだまだ暑い今の時期にもピッタリ! ホームパーティーなんかに出しても喜ばれそうですね。より詳しいレシピは参照元の動画をご覧あれ♪

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る