写真提供:マイナビニュース

写真拡大

皆さんは、シャンプーをどれぐらいの頻度で行っているだろうか。シャワーのたびに毎回洗髪をしている人、頭皮や髪へのダメージを心配して毎日はしない人など、個人差が出るはずだ。

では、外国人の場合はどうだろうか。今回は、日本在住の外国人20名に「シャンプーをする頻度」について尋ねてみた。理由とあわせて紹介しよう。

Q.シャンプーはどれぐらいの頻度でするか、理由とあわせて教えてください。

■毎日: 清潔にするため
・「今までは、2〜3日に一度でした。それ以上の回数だと髪の毛が傷むと思いましたが、ちょうど最近、妻に違うと言われて、毎日やるようにしました」(イタリア/30代前半/男性)
・「シャンプーは毎日しています。習慣になっているからです」(ウクライナ/30代前半/男性)
・「朝晩シャワーするたびにします。においがするのは嫌だからです」(タイ/30代前半/男性)
・「シャンプーは毎日1回です。理由は毎日頭を洗うのは当然と思う」(中国/30代中盤/男性)
・「ほぼ毎日シャワーを浴びるときに必ず使います。理由として髪の毛を洗わないと脂っぽくなって気持ち悪い」(モンゴル/30代前半/男性)
・「毎日。清潔に保つため」(インド/40代前半/男性)
・「毎日。夏休みなど外に出なくていい日が続くときは2〜3日に1回のときもある」(韓国/20代前半/男性)
・「毎日している。暑さのせいで、髪の毛がすぐ汚れるから」(ロシア/20代中盤/女性)
・「ほぼ毎日です。毎日暑いので、シャンプーしないとさっぱりしません」(インドネシア/40代前半/女性)
・「毎日シャンプーしている。1日しないとかゆくなってしまうからだ」(台湾/20代後半/女性)

■毎日: ヘアスタイリングのため
・「毎朝シャンプーしています。しないと髪が変な形になります」(フランス/30代前半/男性)
・「シャワーを浴びる毎回です。慣れているし、ドライヤーでまたヘアスタイルを直せるから」(ブラジル/20代後半/男性)
・「毎日朝と夜にしています。髪が細いので、スタイルを作りにくいです。シャンプーした後のほうが作りやすいです」(香港/20代後半/女性)

■毎日はしない
・「1〜2日に1回ぐらいです。そのぐらいが普通と思って、理由はあまり考えたことないです! 」(アメリカ/30代前半/女性)
・「3〜4日に1回。もっと頻繁にする必要はない(髪の毛がまだきれいだから)」(ハンガリー/30代前半/女性)
・「シャンプーは週2回ぐらいです。シャンプーには髪によくないケミカルが入っているので、頻繁に使うと髪へのダメージがもっと大きくなると思って、必要以上には使わないようにします」(ルーマニア/30代前半/女性)
・「シャンプーは週3〜4回です。よく使うと髪の毛はよく抜けます」(フィリピン/40代前半/女性)

■総評
毎日シャンプーをする人が多い結果となった。理由として、「頭皮のにおいや脂っぽさ、かゆみが気になる」「清潔に保つため」という回答が目立った。「暑さのせいで、髪の毛がすぐ汚れる」という回答もあり、夏に調査を実施したことも影響しているだろう。

そのほか、ヘアスタイリングを理由にあげる人もいた。毎朝シャワーを浴びる習慣のある人は、寝癖を直し髪型を整えるためにシャンプーをしているようだ。

一方、シャンプーを毎日はしない人からは、「髪の毛がまだきれいだから」といった声や、抜け毛などの頭皮・髪へのダメージを気にしているという意見が寄せられた。恐らく、汗をかきにくい秋冬は、皮膚や髪が乾燥しがちなため、毎日派の人でもシャンプーの頻度が低くなるかもしれない。

日本では、シャンプーを使わずにお湯だけで洗い流す"湯シャン"( 代15/11/04/shampoo/ )が話題になることがある。頭皮のベタつきが気になる人は、シャンプーを使った毎日の洗髪が勧められる場合もあれば、乾燥しがちな人はお湯だけの洗髪や、毎日の洗髪を避けることが適切な場合もあるはずだ。頭皮の状態を見て、自分に合ったシャンプーの頻度を見つけられるとよいだろう。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2016年7月16日〜2016年8月15日
調査対象: 日本在住の外国人
調査数: 20名
調査方法: インターネット応募式アンケート