8日、アイドルグループSKE48から松井珠理奈、矢方美紀、古畑奈和の3人がファンミーティングを開催。男性ファンの1人がハサミを所持しているのが見つかり、現場では一時緊張が走った。写真は7日、香港で開催されたファンミ。

写真拡大

2016年9月8日、アイドルグループSKE48から松井珠理奈、矢方美紀、古畑奈和の3人がファンミーティングを開催。男性ファンの1人がハサミを所持しているのが見つかり、会場では一時緊張が走った。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

8日夜、SKE48の松井珠理奈、矢方美紀、古畑奈和の3人が台北でファンミーティングを開催。入場前の安全検査で、サラリーマン風の男性ファンがハサミを所持しているのが発見された。過去にAKB48メンバーが握手会でのこぎりを持った男性に切りつけられた事件は台湾でもよく知られており、それだけに会場で警備スタッフの間に一時緊張が走った。

しかし、所持していた男性はハサミについて「仕事で使う道具」だと説明。その場で没収されたが、何事もなくファンミーティングは開催されている。

ファンミーティングでは、松井珠理奈がドラマ出演の裏話を語ったり、矢方美紀が「ピカチュウ」のモノマネを披露したりと、終始和やかなムード。小籠包や水餃子など台湾グルメについても話が弾み、映画「千と千尋の神隠し」に登場する台湾の軽食「肉圓」をずっと食べたかったという矢方美紀は、「願いがかなって幸せ」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)