<BMW選手権 初日◇8日◇クルックド・スティックGC(7,516ヤード・パー72)>
 プレーオフシリーズ第3戦『BMW選手権』が9月8日(木)に開幕。初日は雷雲接近の影響による中断で、全組がホールアウトできず日没サスペンデッドとなったが、松山英樹は4アンダー・暫定6位タイと好位置につけている。
松山が戦うプレーオフシリーズを振り返る!PGAツアーフォトギャラリー
 スタートホールの1番で幸先よくバーディを奪うと、前半は3バーディ・ノーボギー。後半に入っても11番パー5で伸ばし、12番のパーパット決めたところでこの日のプレーを終えた。
 暫定で首位に立っているのは“65”でホールアウトしたロベルト・カストロ(米国)。1打差でブライアン・ハーマン(米国)がつけ、2打差・5アンダーでジェイソン・ダフナー、ダスティン・ジョンソン(米国)が並んでいる。
 第1ラウンドの暫定順位を以下に記載。
1位:ロベルト・カストロ(-7)
2位:ブライアン・ハーマン(-6)
3位T:ジェイソン・ダフナー(-5)
3位T:ダスティン・ジョンソン(-5)
3位T:クリス・カーク(-5) ※
6位T:ファビアン・ゴメス(-4)
6位T:松山英樹(-4) ※
6位T:ポール・ケーシー(-4)※
6位T:アダム・スコット(-4)※
※はプレー中
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
岩田寛が挑む2つのシード権確保 国内義務試合満たすため強行日程
松山英樹とビック3の差はギア? 最新ドライバーの飛距離は伸びているか!?
スタートから10数年で撤退!タイガーの栄光とともにあったナイキゴルフ