「おっさんレンタル」がなぜか女性に大人気!?おっさん在庫70人に拡大中
<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.25>

 アナタは1時間1,000円でおっさんをレンタルできる『おっさんレンタル』なるサービスが巷で絶大なる人気が出てきているのはご存知ですか?

 女子SPA!では3年前から注目していましたが、当時は創業者が一人でこじんまりとやっていたのが、現在その事業を拡大し、札幌から福岡まで70人近いおっさんストックを擁しているというのです。

 これはもう、おっさんレンタルブームがすぐそこに来ています! というのは、言い過ぎかもしれませんが、海外・国内メディアでも度々取り上げられ、創業者の西本さん(49歳:初代おっさん)は2016年春の日テレのドラマ『ゆとりですがなにか』の吉田綱太郎さん演じる“レンタルおじさん”のモデルにもなっています。

 そんな西本さんに『おっさんレンタル』の赤裸々な実情を直撃取材しました!

◆厳選されたおっさん達

――早速ですが、本業はファッションプロデューサーでスタイリストでもある西本さんですが、『おっさんレンタル』を始めたきっかけってなんだったんですか?

西本さん「ある日、総武線で女子高生たちが“おっさんの耳毛マジきもい”って言ってるのを聞いたんですよ。とっさに自分の耳を確かめましたが、僕の耳はまだ大丈夫でした。

 でもそのとき思ったんですよね。世間の“おっさん”の地位を上げないといかん!とね。で考え思いついたのが『おっさんレンタル』です」

――公式HPを見る限り、ちょっと“イケメン風?”から普通の“ザ おっさん”、年齢も30代前半〜推定70代はいってるのではないかと思うおじいちゃん(!?)までバラエティ豊かですね。

西本さん「はい。『おっさんレンタル』に登録するには必ず僕の面接があって、結構厳しくみてるんで、どのおっさんも自信を持ってオススメできます!」

――どんな内容なんですか?

西本さん「いわゆるカマをかけます。例えば“ぶっちゃけ僕はお客さんとの契約(レンタル)時間が終わってから個人的にデートしたりして、美味しいコトもあるんだよね〜”と嘘をつきます。で、“どうですか?”“いいでしょう?”みたいな感じで誘導尋問的に面接に来たおっさんの下心を探るんです。もちろん、そこで“ウホッ”って食いついてくるようなおっさんは不合格となるワケですね」

――おぉ……それはかなり厳しい審査基準ですね。むしろ、そこで生き残るおっさんは仏並みの精神の持ち主では!?

◆9割が女性! そのリクエスト内容とは

西本さん「ユーザーの方の9割は女性ですね。30〜40代が多いです。独身でキレイなひとが多いですよ。リクエストはやはり恋愛の悩み相談が多いですね。結構重めの悩みを打ち明けられるコトも多くて、泣かれたりするコトもしょっちゅうです」

――仏並みの精神力を持つおっさん達の器は広そうですよね。

西本さん「基本的に下心のないおっさん達が多いので、逆に女性の方が積極的なコトもありますね。なかなか帰してくれなかったり、手をつなごうとしてきたり……。まぁでも大人ですから、レンタル後にプライベートで仲良くやっているひともいると思います。その辺は自由ですね」

――女性の悩みって結構赤裸々な内容が多いのでは?

西本さん「そうですね。婚活や性欲にまつわる悩みが多いです。特に40代以上の女性の性欲はすごいですね。男性は40〜50くらいで1度性欲がおさまるんですけど、女性は増えていくようで、ちょっと太刀打ちできないですね(笑)。でも普通に野球観戦やライヴに行ったりと、デートみたいなコトもありますね。HPに“パシリ”って書いてあるコトもあって便利屋みたいに扱われる場合もありますが、営利目的の利用は基本お断りしてます」