【動画】まるで流れ星のハリケーン! ドローンで撮影した「1万発の花火大会」が綺麗すぎてヤバい!!

写真拡大

7月から8月にかけて日本全国で毎年盛んに開催されている花火大会。今年は台風などの影響もあり「見られなかった」という方も多いのではないだろうか。

そこで今回は「1万発の花火大会」をドローンで上空から撮影した美しい映像をお届けしたい。遠くから眺める花火大会とは違った視点から見るたくさんの花火は、一見の価値ありだ。

・米国出身の人気ユーチューバーが制作

その映像を制作したのは、429万人ものチャンネル登録者数を誇る世界的に有名な米国出身ユーチューバー「Devin Super Tramp」こと、『デヴィン・グラハム』さんである。

・流れ星のように夜空に散っていく美しい花火

動画は、ひとりの少女がドローンに電源を入れるところから始まる。続いてその少女がドローンのコントローラーを持って花火会場に立ち、そのドローンを花火が打ち上げられている場所の上空へ向かって飛び立たせると……。

何て美しいのだろうか! 色とりどりの大量の花火がまるで流れ星のように夜空に散っていく様子が映し出される。地面に座って眺める花火とは全く違い、様々な角度からの表情が見られて新鮮だ。

これまで数々のハイクオリティーな動画を制作している有名ユーチューバーの動画だけあって、音楽も映像も素晴らしい出来栄えである。今年「まだ花火を見ていない」という方は、ぜひこの動画でいつもとは違った花火見物気分を味わってみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る