仏モンブランでロープウェイが標高約3800mで停止 110人が取り残される

ざっくり言うと

  • フランスのモンブランで8日、ロープウェイが標高約3800mの位置で停止した
  • 乗っていた110人が取り残され、ヘリによる約1時間半の活動で60人が救出
  • 救出活動は日没で一時中断され、現在も50人が取り残されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング