関西の郊外型百貨店で撤退が相次ぐ 事業環境をめぐり2つの誤算

ざっくり言うと

  • 関西の郊外型百貨店で撤退が相次ぐ背景には、事業環境を巡る誤算があるそう
  • 大阪府南部で大型商業施設の進出が相次ぎ、立地の面で大きな逆風となった
  • 消費税増税の影響で節約志向が高まっていることも、百貨店には打撃だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング