2016年8月26日に公開されたアニメーション映画「君の名は。」が、公開10日で累計興行収入が38億円を突破するなど、大ヒットを記録している。そんななか、ツイッター上ではなぜか映画のタイトル「君の名は。」を全国各地の方言に翻訳することが流行っている。

特に話題なのが青森、沖縄、播州、関西の4方言。

青森「な、だだば。」、沖縄「やー、誰だば。」、播州「誰どいや、われ。」、関西「誰やねん、自分。」となり、どれも面白いと話題になっている。

ところが、それぞれの方言話者の間では別の言いまわしのほうがいいのでは、と議論が起きている。

青森

「なのなめさ」、「なのなや」という言い方も有力。

沖縄

播州

関西