SMAP解散で最も悪いのは誰? 田舎でアンケート調査した結果…

写真拡大

2016年8月、日本列島に衝撃が走った。国民的人気アイドルグループ・SMAPの解散が報じられたのである。2016年1月に解散の噂が流れ、以来さまざまな報道がされてきたが、最悪の結末を迎えてしまったのである。

一体誰が悪いのか?





今回の騒動でどうしても気になってしまうのは、やはり一体誰が悪かったのかということだろう。SMAPメンバーやファンはもちろん、テレビ関係者、事務所関係者など、SMAPの解散を望んでいた人など誰一人いないはず。何が原因でこうなってしまったのかを考えたくなるのは、SMAPの存続を願っていた人なら当然だと言えるだろう。

とある田舎に住む日本人の声をアンケート調査



そこで、トリビアニュース編集部では独自のアンケートをおこない、日本人はSMAP解散で最も悪いのは誰だと思っているのかを調査することにした。

東京や大阪など都会人へのアンケートは他のテレビや雑誌がやっているので、感想が都会人に偏りがちだ。よって今回は、田舎に住む地方民に対して調査をしてみた。もちろん、アンケート結果が真実となるわけでもないし、何をやったってSMAPが消える運命は変わらない(はず)。あくまで地方に住む人たちの感想である。

さらに「生の声」ということで調査を行うのであれば、インターネットを使わずデータを集めるのが平等であると判断したのも、野外でアンケート調査をした理由である。

調査方法





調査方法はいたってシンプル。田舎の駅前でこちらのパネルを持ったアルバイトのオッサンが通行人に声をかけ、最も悪いと思った人に『正』の字を入れてもらうのだ。最も票を集めた人が「SMAPの解散で最も悪い人」ということになる。











結果発表!



そして街頭アンケートの結果、地方民は「SMAPの解散で最も悪い人」について以下のように考えているということが判明した!

1位 木村拓哉 67%

2位 和田アキ子 33%

3位 中居正広、香取慎吾、草なぎ剛、他1名 0%

1位は木村拓哉さん





なんと、回答者の3人に2人は木村拓哉さんが最も悪いと考えているということが判明! 木村拓哉さんと他のメンバー4人との対立の構図が報道されていただけに、木村拓哉さんが悪者だと思われてしまいやすい状況ではあったものの、あまりにも圧倒的な結果には驚きである。

「SMAPを解散してでもジャニーズに残りたいという意志が見えたのが怖い」(60代・主婦)

「一番賢いとは思うが、最も悪いのは誰かと言われればキムタクになるだろう」(50代・農家)

2位は何故か和田アキ子さん





2位にはなんと歌手の和田アキ子さん。SMAPメンバー以外から選出されるという意外な結果となった。しかもその得票率は凄まじく、全体の3割を超えている。それぞれのメンバーと交友があるがゆえに、和田アキ子さんが黒幕だったと思われているのだろうか。

「なんとなく悪そうだから」(10代・中学生)

3位以下は得票率0%!



木村拓哉さん以外のSMAPメンバーである、リーダーの中居正広さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さんなどはなんと得票率0%という結果となった。特に香取慎吾さんや草なぎ剛さんは解散を強行したという報道もある中でも得票率0%である。今回のアンケートにおいて、彼らは「良い人」だというイメージが強いのだろう。

ネットアンケートとはまた異なる結果に





インターネットを使わず街頭アンケートにこだわってみた結果、もっと混戦になるのかと思いきやかなり偏りが出たので驚いた。

テレビのワイドショーなどでよく見かけるこのアンケート方式は得票状況が随時確認できるため、すでに投票されている人に表が集まりやすいという心理的な影響もあるのだろう。

いずれにせよSMAPは帰ってこない



しかし、結局誰が悪いのかを考えたところで、国民的人気アイドルグループのSMAPの年内解散は決まっているのである。残された時間はあとわずか。解散を悲しんだり、悪者を探したりするのではなく、SMAPが存在している時間を精一杯楽しむべきなのではなかろうか。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/