秋の夜長に何をする? わたし時間充実アイテムをお供に

写真拡大 (全4枚)

夜時間が楽しくなる秋。趣味に没頭したり友人と語り合ったり、しっぽりと自分と向き合えるような過ごし方をしたいもの。今回は、秋の夜をより充実させてくれそうなアイテムをmachi-ya(マチヤ)からピックアップしました。
秋の風を感じながら読書を

BOOK on BOOK 5,600円(税抜)
涼しさが心地よい秋の夜は、「読書」に没頭するのにもちょうどよい時分。窓をあけ放って、秋の風を感じながら読書をする―。風情があっていいですよね。アクリル製の透明な本「BOOK on BOOK」は、そんな読書の秋にはぴったりなアイテム。風が強い日には本の重石として、席を外すときにはしおりとして、読書しながらのブレイクタイムには本の汚れ防止として活躍してくれます。お気に入りの言葉や挿絵の入ったページの上に重ねて、インテリアとして楽しむのもまた良し。本の楽しみ方を広げてくれそうです。

「BOOK on BOOK」を購入する

お菓子をつまみながら映画鑑賞を

OSB Furniture yearn sofatable 15,000円(税抜)
朝寝坊の心配がない週末の夜には、夜更かしして以前から観たかった「映画」を楽しみたい。せっかくおうちで観賞するなら、とことんくつろげる空間づくりをしたいものです。こちらのサイドテーブルは、ソファに座りながら使うことを考えこだわり尽くされた一品です。特筆すべき点は、コの字型のデザイン。からだに近いところまでテーブルを近づけることができるので、ソファに深く腰かけながら、ドリンクやスナック菓子をつまむことができます。映画館のように贅沢に、映画館以上に自由度高く、とっておきの映画時間を過ごしたい方におすすめのアイテムです。

「OSB Furniture yearn sofatable」を購入する

気心知れた友人とお酒を

大阪浪華錫器 酒器セット かたらい 28,000円(税抜)
秋の夜長の楽しみ方として、外せないもののひとつが「晩酌」です。金曜日の夜には「一週間おつかれさま」という気持ちをこめて、気の置けない友人を招いておうちでお酒をたしなみたい。「大阪浪華錫器 酒器セット かたらい」は、職人の手仕事によってつくられた、お酒好きも納得の酒器セット。錫製品は保温性や保冷性にも優れているので、燗でも冷でもおいしく飲めます。冷でキリリとまじめな話をしてもよし、燗でしっぽり思い出話をしてもよし。酒器セットの名前通り、語らいながらお酒を楽しみたいものです。

「大阪浪華錫器 酒器セット かたらい」を購入する

こだわりのアイテムで、秋の夜をより有意義なものにしてみてはいかがでしょう。
[machi-ya(マチヤ)]
machi-yaへ出店を希望する方、ご興味のある方もお待ちしております。
あわせて読みたい
・暮らしをもっと心地よく。シーンに合わせた香るアイテム
・隠さずにあえてみせる。片づけ嫌いなひとこそ使える収納アイテム
・しあわせな午後。気持ちのいい空間づくり
top-image via Shutterstock
(マイロハス編集部/高山)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。