大宮アルディージャの和田拓也、右足靭帯損傷と診断 全治3カ月か

ざっくり言うと

  • 大宮アルディージャの和田拓也が8日、右足リスフラン靭帯損傷と診断された
  • 同日にさいたま市内の病院で手術を受けたとクラブが発表した
  • 全治までに要する期間は約3カ月で、今季中の復帰は厳しくなったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング