東京ディズニーランド初のパレード「ハロウィーン・ポップンライブ」が開催/(c)Disney

写真拡大

東京ディズニーリゾートでは、9月9日(金)から10月31日(月)の53日間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催される。東京ディズニーランドには、初のパレード「ハロウィーン・ポップンライブ」(約50分、1日2回、出演者数約90人、フロート台数6台)が登場!

【写真を見る】コウモリの翼のような紫のマントを着たミッキーマウス!/(c)Disney

今年の東京ディズニーランドのテーマは、“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”。新パレードの「ハロウィーン・ポップンライブ」では、ディズニーの仲間たちがポップスやラテン、ロックなどのさまざまなジャンルの音楽に合わせ、楽しいパフォーマンスを繰り広げる。歌や踊りはもちろん、コウモリの翼のような紫のマントを着たミッキーマウス、スパイダーのモチーフがついた魔女のドレス&カラフルなタイツをコーディネートしたミニーマウスも要チェックだ。

今回のフェスティバルの主催者はグーフィー。カラフルで不思議な乗り物に乗って、おばけたちと一緒にオープニングを盛り上げる。

そのあとに続く、クラブキングに扮したミッキーマウスは、コウモリをイメージしたフロートでマックスとともに、クールなクラブミュージックを響かせながらやってくる。

そしてミニーマウスは、デイジーダック、クラリスと一緒に、魔女の帽子と魔法の壷をイメージしたフロートに乗り、美しい歌声を響かせながら登場。

その他、ミイラやカボチャ、黒猫をモチーフとしたフロート、全フロートから飛び出す大小さまざまなバブル(シャボン玉のような気泡)も披露されるので注目したい。

ちなみに、今年のパレードは9カ所に停止。ゲストは音楽に合わせた振り付けや手拍子など、さまざまなパフォーマンスで“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”に参加して楽しむことができる。

【ウォーカープラス編集部/Raira】