疲れた日は寝る前に開脚

写真拡大

ひとりのときも、ふたりのときも、スマホを見ているときだって。

どんなときもヴィクトリア・ベッカムは開脚を習慣づけているという記事をご紹介しました。

なぜ彼女がそんなにも開脚するのか気になっていましたが、どうやら体にとっていいことがたくさんあるよう。

『O脚は治る! ひざ締めと歩き方でたちまち改善』(さくら舎)によると、

「開脚運動には、心臓から遠い位置にある下半身の血液をスムーズに心臓に送り出し、うっ血を解消する作用がある」

とのこと。

うっ血と言われると耳慣れないですが、じつは脚のむくみもこのうっ血が原因。それぐらい日常的に起こりうることなのです。

また、うっ血を起こすと、乳酸が溜まり疲れやすい体になってしまうそう。

肌にハリがほしい。体の疲れを癒したい。脚のむくみをとりたい。しなやかな身体をつくりたい...。

これらを一度に導いてくれるのが、開脚だったんですね!

ヴィクトリアのInstagramをスマホで見ながら、私も今日からはじめます。

写真/Shutterstock 文/グリッティ編集部

※この記事は2013年12月に掲載した記事を再編集しています。

こちらも読まれています

・楽しさの裏に涙あり。夏満喫しすぎて失敗しちゃったエピソード #sponsored

・足首は盲点。関節やわらかくして脚まっすぐに

・え、股関節やわらかかったんだ。ヴィクトリア・ベッカムの開脚姿