手を濡らしたくない場合は、少量のトイレットペーパーに重ねて使うと◎。使用後はトイレに流せる

写真拡大

鼻だけじゃなく、おしりだって手厚くケアされたい! 

【写真を見る】おしりセレブWET薬用(医薬部外品)の携帯用。使う時にフタを開けようとすると、かわいいウサちゃんのおしりをペロリとめくり上げることになる演出も、絶妙!?

高級ティッシュ「鼻セレブ」は有名だが、トイレットペーパーにも「おしりセレブ」という高品質商品が存在しているのをご存じだろうか。しっとりやわらかな肌あたりで、デリケートなおしりを優しく清潔にできるという快感に、「もう平民には戻れない!」と歓喜した人も多そうだ。

そんなセレブなトイレットペーパーにはさらに上をいく使用感の「ウエット」というバージョンもあるのだが、それがまた進化して、10月1日には「おしりセレブWET」のリニューアル版と薬用効果を追加した「おしりセレブ WET 薬用」の新発売が予定されている。

「おしりセレブ WET」は、これまでよりもローション量を約 10%増量。さらに保湿成分であるスクワランやヒアルロン酸、コラーゲンが配合され、より一層セレブ度の高い拭き心地になるよう。さらに抗菌機能が本体容器に追加されたので、守備面もぬかりはない。

「おしりセレブ WET 薬用」は、有効成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」と「アラント イン」を配合しているので、肌荒れ対策もバッチリ。また、従来品に比べるとローション量を約 30%増量。お尻に悩みを抱える人も、これを携帯しておけば、まるでボディガードならぬおしりガードがスタンバイしているような安心感に包まれそう。

こんなに快適だと平民仕様(!?)のトイレットペーパーに戻れなくなる心配もなくはないが、おしりのご機嫌をうかがいつつ、上手に使い分けをしてみたい。そうすれば、おしりの平和は末永く保たれそうだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】