写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで8日、9月9日〜10月31日に開催される秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」のプレスプレビューが行われ、各エンターテインメントやデコレーションなどがお披露目された。本記事では、両パークの見どころをまとめて紹介する。

○東京ディズニーランドは"ミュージックフェス"にテーマ一新! 新パレードが登場

今年の東京ディズニーランドのハロウィーンは、"ミュージックフェスティバル"にテーマを一新。ディズニーの仲間たちとおばけやスケルトンといったハロウィーンのスターたちがゲストを巻きこみ、音楽で盛り上がる。

新パレード「ハロウィーン・ポップンライブ」では、ディズニーの仲間たちがポップスやラテン、ロックなどさまざまなジャンルの音楽に合わせてパフォーマンスを展開する。最初に、フェスティバルの主催者であるグーフィーがゲストにダンスをレクチャー。そして、ハロウィーンコスチュームに身を包んだディズニーの仲間たちが6台のフロートに乗って登場し、音楽やダンスを披露する。

クラブキングに扮したミッキーはマックスとともにクラブミュージックに合わせて踊り、ドナルドたちはラテンの雰囲気の中でカボチャでできた楽器を演奏し、ミニーたちは美しいコーラスステージで魅了。パレードは途中9カ所に停止し、各フロートから流れる音楽に合わせてゲストも振り付けや手拍子、タオル回しなどで一緒に盛り上がる。また、今年はフロートからバブルやスモッグが吹き出す演出があり、今までにないパレードが楽しめる。

パーク内には、テーマの"ミュージック・フェスティバル"にちなんだデコレーションが登場。シンデレラ城前のプラザでは、ディズニーの仲間たちとおばけのスターたちがミュージックパフォーマンスを繰り広げているフォトロケーションが飾られ、ワールドバザールの中央やストリートには、クモの巣やカボチャのランタンなどが登場。また、メインエントランスの花壇は、ハロウィーンバージョンとなる。

○東京ディズニーシーは今年も悪役"ヴィランズ"が主役! 手下たちも大活躍

「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」を開催中の東京ディズニーシーでは、今年も"ヴィランズ一色のクールで妖しいハロウィーン"をテーマに開催。妖しげな異空間に変貌したパークで、ディズニーヴィランズが、ミッキーやディズニーの仲間たちと、ヴィランズ流に15周年のハロウィーンをお祝いする。

メディテレーニアンハーバーでは、ヴィランズ流のハロウィーン・パーティーが楽しめるハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド〜ウィッシュ・アンド・ディザイア〜」を公演。『白雪姫』のウィックド・クィーン、『ピーター・パン』のキャプテン・フック、『眠れる森の美女』のマレフィセントをはじめとするヴィランズたちが、自分たちの魅力をアピールするパフォーマンスでゲストをもてなす。

スペシャルゲストとして、ヴィランズから招待されたディズニーの仲間たちも登場。ミニーは女王、ミッキーは海賊、グーフィーは魔術師と、それぞれヴィランズをイメージしたコスチューム姿でパーティーを盛り上げる。終盤でヴィランズ流にアレンジされた15周年のテーマソングが流れ、ミッキーたちがそれぞれの"ウィッシュ(願い)"について語り出すシーンがあり、今年は15周年バージョンに進化している。

アラビアンコーストでは、昨年好評だったスペシャルプログラム「カスバ・マジックトリート」を開催。宮廷の中庭では、『アラジン』に登場するジャファーや、「マジックランプシアター」に登場するシャバーン、アシームたちがマジックを披露するアトモスフィア・エンターテイメントを公演する。また、「カスバ・フードコート」では、ジャファーをイメージしたスペシャルメニューが登場するほか、シャバーンとアシーム、黒魔術師たちがゲストのテーブルを訪れてマジックを披露してくれる。

ディズニーシー・プラザでは、ヴィランズの手下によるアトモスフィア・エンターテイメントを実施。手下たちがゲストにヴィランズの素晴らしさをアピールし、ヴィランズの世界を引き込もうとする「リクルーティング」と、ヴィランズにふさわしいコーディネートになるようにゲストのファッションをチェックする「ファッションチェック」の2種類が楽しめる。

パーク内には、"ヴィランズ一色のクールで妖しいハロウィーン"にちなんだデコレーションが登場。ミラコスタ通りのエントランスにはヴィランズの世界への入り口をイメージした装飾が施され、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアのS.S.コロンビア号前にはヴィランズたちが勢ぞろいしたフォトロケーションが出現し、アラビアンコーストではジャファーをモチーフとしたデコレーションが楽しめる。

○今年のフル仮装は両パーク同じ日程に! 9月9日〜15日と10月25日〜31日の14日間

毎年人気の"ディズニーキャラクターのフル仮装"は、今年も東京ディズニーランドだけでなく、昨年初実施した東京ディズニーシーでも楽しめる。今回は両パークとも同じ日数となり、小学生以下は毎日、中学生以上はイベント期間の最初と最後の1週間(9月9日〜15日、10月25日〜31日の合計14日間)、フル仮装で入園できる。フル仮装には制限があるため、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト参照、もしくは要問い合わせ。