そろそろお肌が乾燥に傾く季節です。乾燥肌の方もそうでないか方も、衣替えをするように、基礎化粧品を見直しましょう。特に一年中さっぱり系の化粧水を使っていたり、美容液やクリームを使用しないスキンケアをしたりしている人は、一年中タンクトップで外出しているようなものです。お肌にも季節に応じたケアを加えてあげてくださいね。

安い化粧水を使うのであればやはり蓋は必要

美肌を保つために保湿が重要である事は誰もが知っています。だから「安くてもいいから化粧水をバシャバシャ使おう」とか「コットンパックやシートマスクはよくやります」という人が少なくありません。しかしその効果を得るためにも、どのような成分を肌の水分補給に使用しているのかを知る事が大切です。安い化粧水であれば、肌に入れた水分を蒸発させないために、乳液やクリームで蓋をするステップが必要です。蓋をしないで化粧水だけを重ねていても保湿にはなりません。むしろ水分が蒸発するときに、表皮の水分まで一緒に奪われ乾燥が進むことさえあるのです。化粧水だけの雑なケアを秋冬も続けていたら、お肌は間違いなく乾燥まっしぐらです。

水分を保つ成分が含まれているかをチェック

どうしても乳液やクリームが面倒という人は、秋からは化粧水よりも美容液やクリーム選びを大切にしてみましょう。化粧水はただの導入水のようなもの。化粧水があれば美容液やクリームがより浸透しやすくなりますが、仮に化粧水がなくても、最近の美容液やクリームには保湿効果の優れたものが多いので、化粧水+乳液の役割をカバーできるレベルのものもあります。美肌成分の多くは美容液やクリームに含まれています。例えばセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンといった美肌成分がたっぷり含まれたものをチョイスしてみてください。特に秋冬はセラミドがたっぷり配合された美容液かクリームを奮発して購入することをオススメします。セラミドは水分を細胞と細胞の間に挟み込んで逃さないので、ふっくらモチモチの美肌作りに役立ちます。セラミドはサプリメントもたくさん販売されています。外側からだけでなく内側からも補っておけば、乾燥対策は万全です!

今から秋冬に向けたスキンケアを始めておけば、この冬もずっとスベスベの美肌をキープできますよ。


writer:サプリ編集部