【悲報】ポケモンGO専用デバイス『ポケモンGOプラス』は「タマゴがふ化しない」ことが判明

写真拡大

あなたは覚えているだろうか? 2016年7月に発売と噂された結果、結局は延期となった激アツアイテムを。そう、ポケモンGO専用デバイス『ポケモンGOプラス(Pokémon GO Plus)』である。

スマホを開かなくてもポケモンGOがプレイできる “神アイテム” との評判だったが、いよいよ2016年9月16日『ポケモンGOプラス』が発売されると、公式サイト上で発表された。「これは買うしかねえ!」と意気込んだのはいいものの、よくよく説明を見た結果 “あの機能” がないと判明したのでお知らせしたい。

・主な機能

公式サイトによると『ポケモンGOプラス』の主な機能は以下のようなものである。

その1:「ポケモンを捕まえる」

「近くにポケモンが現れると『Pokémon GO Plus』本体が振動し、ランプが緑に点滅します。ボタンを押すと、ポケモンを捕まえるためにモンスターボールを投げてくれます。捕獲に成功したか失敗したかは、ランプの色・点滅と振動のパターンで判別することができます」

その2:「ポケストップに立ち寄る」

「ポケストップの近くに来ると『Pokémon GO Plus』本体が振動し、ランプが青く点滅します。ボタンを押すと、ポケストップに立ち寄り、道具を手に入れることができます」

優秀なのはBluetoothと接続することで、スマホを開かなくてもいいところ。ポケモンGOが起動していればスマホが「スリープ状態」でも作動するというから、電池の軽減はもとより、歩きスマホ防止にも役立つに違いない。

・「神アイテム!」と思いきや……

ここまで来れば絶対に「買い!」となるのだが、残念な1文を発見してしまったのでご報告しておく。以下、公式サイトからの引用だ。

「なお、『Pokémon GO』がバックグラウンドで動作している間は、歩いた距離は反映されません」

──ウソだろ? 簡単にいえば『ポケモンGOプラス』だけでは距離がカウントされず、タマゴのふ化などは行えない、ということになる。歩行距離をカウントするためには、今まで通りポケモンGOとスマホを起動しなくてはならないのだ。ム、ムムム……。

おそらく「タマゴのふ化」を楽しみにしている人は多いことだろう。そういう人たちにとって『ポケモンGOプラス』は、少々肩すかしと言わざるを得ない。『ポケモンGOプラス』は2016年9月16日、メーカー小売希望価格3500円(税抜)で発売開始予定だ。

参照元:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン

画像をもっと見る