画像

写真拡大 (全2枚)

 マクロミルは、来店客の満足度をリアルタイムで可視化し、現場での意思決定に繋げられるASPサービス「Satisfeeder」の提供を開始した。

 マクロミルは、来店客の満足度をリアルタイムで可視化し、現場での意思決定に繋げられるASPサービス「Satisfeeder(サティスフィーダー)」の提供を開始した。
サービスの活用フロー

 同サービスは、店舗への来店客にインターネット上でアンケートを実施し、顧客の声を取得することができるもの。アンケートは、スマートフォン・PC・フィーチャーフォンなど、全デバイスから回答できる。回答結果は、ダッシュボード上でリアルタイムに確認でき、店舗別やエリア別などで自由に集計することもできる。

 本部や店舗などの階層に合わせたモニタリングが可能なため、導入企業は、データを継続してモニタリングすることで、マーケティング施策の立案や意思決定に活用することができる。

 同社は今後、既存の顧客基盤を活かし、主に小売業や外食産業の企業へ提供していく。

MarkeZine編集部[著]