「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」”ディスカバー”ロビー(C)Disney

写真拡大

【ディズニー/モデルプレス=9月8日】9月10日オープンする「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」が、一足早くマスコミ向けに公開された。同ホテルは、6月1日にオープンした“第4のディズニーホテル”「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」の第2棟で、“冒険”や“発見”をテーマにしている。

新ディズニーホテル“第2棟”フォトギャラリーはこちらから

◆アトラクションのワクワクをそのままに!


ロビーには、東京ディズニーランドのアトラクション「ビーバーブラザーズのカヌー探険」をイメージしたソファや、大航海時代の探険家マゼランに敬意を表して名づけられた、東京ディズニーシーのレストラン「マゼランズ」店内に飾られた地球儀をイメージしたオブジェを配置。

中庭には、海賊船のトピアリーや宝箱が飾られ、滞在中は探険家気分で散策を楽しむことができる。

客室は、スタンダードルーム(ガーデンサイド)が1泊1室2万3000円〜、クインテットルームが3万3000円〜(※詳細はオフィシャルHPにて)。壁にはディズニーの仲間たちがパークのアトラクションを楽しむ様子が描かれ、全体がカラフルで明るい色合いに包まれている。

◆開園15分前にパークへ


そして、「東京ディズニーセレブレーションホテル」宿泊者特典として、ほかのホテルと同様に東京ディズニーランド、および東京ディズニーシーの一部のエリアへ開園15分前から入園し、対象施設を利用することが可能。

また、無料シャトルバス「ウィッシュ&ディスカバー・シャトル」も運行。パークまで約15分と、移動も楽にできる。

“冒険”や“発見”が満載の同ホテル。パークで出会えるワクワクした気持ちを、ホテルでも味わってみてはいかがだろうか?(modelpress編集部)