<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 初日◇8日◇登別カントリー倶楽部 (6,750ヤード・パー72)>
 8日(木)に北海道CCで開幕を迎えた国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」。その初日、全選手がホールアウトし、濱田茉優がトータル4アンダーの単独首位と好スタートを切った。
ドレス姿も!“ボミスマイル”を見るならイ・ボミフォトギャラリー
 
 
 前半を2バーディ・1イーグル・ノーボギーで折り返した濱田は、難関である5番ホールでボギーを叩くものの、次のホールですぐさまバーディを奪いスコアを崩さなかった。1打差の2位に森美穂、2打差の3位タイに藤田光里と酒井美紀、3打差の5位タイに成田美寿々とフェービー・ヤオ(台湾)がついている。
 
 イ・ボミ(韓国)はノーバーディ・1バギーの12位タイとやや出遅れる結果に。テレサ・ルー(台湾)は後半にボギーが先行するが、最終2ホールで連続バーディをもぎ取り、イーブンパー・7位タイと昨年覇者の意地を見せた。
 先週の「ゴルフ5レディス」でツアー初勝利を挙げた穴井詩は3オーバー・36位タイ、昨年5位タイのキム・ハヌル(韓国)は5オーバー・61位タイと大きく出遅れた。 
【初日の順位】 
1位:濱田茉優(-4)
2位:森美穂(-3)
3位T:藤田光里(-2)
3位T:酒井美紀(-2)
5位T:成田美寿々(-1)
5位T:フェービー・ヤオ(-1)
7位T:テレサ・ルー(E)他
12位T:イ・ボミ(+1)他
36位T:穴井詩(+3)他
61位T:キム・ハヌル(+5)他 
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第28回】
石川遼の“復活優勝”を支えたギア変更とは?
続々追加中!女子プロ写真館