台東県池上郷の田園風景=2016年6月撮影

写真拡大

(台東 8日 中央社)台東県内の広い範囲で8日午前10時頃、突然大きな爆発音が鳴り響いた。だが、原因は現在も分かっておらず、謎が広まっている。

爆発音は池上郷から台東市にかけて約40キロの範囲で聞こえた。関山鎮の男性は、「本当に大きな音だった」と驚く。庭に放し飼いにしていた犬11匹が屋内に逃げてきたという。台東県政府で働く職員らも地鳴りのような音を聞いたと話す。

台東県消防局関山大隊の孫揚文隊長も爆発音が聞こえたというが、これまでにこれによる被害の通報などはないとしている。

中央気象局は、台東地方はここ数日、大気が不安定な状態が続いているとし、「雷の可能性がある」と分析。しかし、レーダーの情報によれば、音がした時間帯には雷を発生させる雲は観測されていないと首をかしげている。

(盧太城/編集:齊藤啓介)