「渡りますニャ〜」車を止めてから横断歩道を渡るニャンコが賢すぎる

写真拡大

安全に道路を渡るために、意外な方法を使った賢い猫の動画が注目されている。

英の街で車載カメラが姿を捉える

その動画が撮られたのは、イングランドのケント州北西部にあるDartfordという街。

先週の日曜日(9/4)の午後、旅行・輸送業を営むJustin Scruttonさん(44)の車に取り付けられたカメラが、St Vincent’s Roadでその猫の姿を捉えていた。

動画は、車がゆっくりと横断歩道に差し掛かる場面から始まる。

YouTube/Justin Scrutton

YouTube/Justin Scrutton

すると左側の歩道に、黒と白い模様の猫が待っていた。

YouTube/Justin Scrutton

YouTube/Justin Scrutton

Justinさんは思わず車を停止。

YouTube/Justin Scrutton

YouTube/Justin Scrutton

反対車線の車も止まる。

YouTube/Justin Scrutton

YouTube/Justin Scrutton

やがて猫は堂々と横断歩道を歩き、渡っていった。

YouTube/Justin Scrutton

YouTube/Justin Scrutton

YouTube/Justin Scrutton

YouTube/Justin Scrutton

この場面を目撃したJustinさんは、動画の中で思わず猫に拍手を送っている。

ドライバーに猫が視線を送る

Justinさんによれば横断歩道に近づいた時、猫が視線を送ってきたという。

そのため彼は思わずブレーキ。さらに猫は反対側の車線にいた車が止まっているのもしっかり確認してから、渡っていったそうだ。

JustinさんはNews Shopperの取材に対し「猫は車が止まったのを見て“今度は僕が渡る番だ”と考えたのでしょう。彼は明らかに以前も同じことをしたに違いありません。本当に可愛いかったです」と語っている。

確かにこんな行動をとるとは賢い。もしかしたら子供たちが横断歩道を渡るのを観察して、覚えたのかもしれない。