偽造は不可能!オーストラリアの最先端5ドル紙幣がすごい

写真拡大 (全9枚)

9月1日からオーストラリアで最先端の5ドル紙幣が流通している。

最先端の偽造防止技術を投入

Reserve Bank of Australia

表面に「女王エリザベスII世」の肖像、裏面に「キャンベラ国会議事堂」の画像のデザインは昔から変わらないが、偽造を不可能とする最先端の技術が投入されている。

youtube / RBAinfo

紙幣を傾けると、オーストラリア東部に生息する鳥キリハシミツスイが、色を変えながら羽ばたくアニメーション画像が見える。

youtube / RBAinfo

youtube / RBAinfo

さらに、複数のセキュリティ機能を組み込んだ、世界初の透明なウィンドー付き紙幣を実現。

youtube / RBAinfo

視覚障がい者のためのバリアフリー紙幣

Reserve Bank of Australia

機能はセキュリティに留まらない。

オーストラリアの紙幣に初めて、視覚障がい者のために、エンボス加工された「触覚」機能が追加された。

youtube / RBAinfo

この触覚機能は点字とは異なり、紙幣のそれぞれの長辺に施された隆起の形となっている。

この隆起の数で、紙幣の種類を識別できる。

来年には最先端の10ドル紙幣も

Reserve Bank of Australia

紙幣を発行するオーストラリア準備銀行では、世界でトップクラスの通貨の安全性と、低い偽造率を維持するため、数年がかりで次世代紙幣のプロジェクトに取り組んでいる。

紙幣機器メーカー、小売業、金融機関、視覚障がい者コミュニティを含む主なユーザーなど、広範囲に関連分野と協議を重ね、次世代の紙幣がユーザーのニーズに合ったものとなるよう細心の配慮を払う。

来年には10ドル紙幣も最先端バージョンにグレードアップされる予定だ。