東京ディズニーシーでもハロウィンショーがお披露目 (C)oricon ME inc.

写真拡大

 東京ディズニシーで8日、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」の開催を9日に控え、一足先にハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド〜ウィッシュ・アンド・ディザイア〜」がお披露目された。昨年は雨が降り一部ショーの内容変更を余儀なくされたが、今年は真夏のような日差しが厳しい晴天に恵まれ、無事ショーが公開された。

【写真】ミニーマウスのかわいらしいハロウィンコスチューム姿

 今年もディズニーの悪役“ヴィランズ”が主役となった同ショー。キャプテン・フックらヴィランズが自分たちの魅了をアピールしようと、それぞれ得意なものを活かした出し物を披露する。ジャファーが呪文を唱えるとプロメテウス火山が噴火するなど、出し物が展開されるたびに、集まったゲストから歓声があがった。

 ディズニーの仲間たちもヴィランズをイメージしたコスチューム姿で登場。ヴィランズのバージ(船)に乗ってハーバーを遊覧したほか、ステージではダンサーらと一緒にダンスを披露。メディテレーニアンハーバーを舞台にところせましと駆けまわり、ゲストを魅了した。

 スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」は9日よりスタート。10月31日までの53日間にわたって開催される。