大ヒット上映中の映画『君の名は。』。舞台のモデルである岐阜県飛騨市を聖地巡礼する人たちも多くいるようだ。

 現在Twitter上では、とある施設による訪問者への配慮が話題となっている。

 劇中に登場する図書館に似ていることから、訪れる人が増えているという「飛騨市図書館」(@hida_lib)。

 「館内での撮影は許可申請を行うこと」「ほかの利用者の顔が見えないように撮影すること」「市民の方の利用を妨げないこと」などを注意事項とし、条件付きで写真撮影を許可している。

 明確なルールがあることは、聖地巡礼をしている人にとっても、ありがたいことだろう。

 Twitter上では、同作の舞台で撮影しているユーザーも多い。撮影時には、周りに迷惑をかけていないか十分に注意しよう。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら