ロンブー淳おスミつき“マスクをしたお見合い”はカップルになれるの?

写真拡大

 自宅と会社を往復する毎日。なかなか白馬に乗った王子様が現れない……とお悩みの独女も多いハズ。意を決し婚活パーティーに参加してみても、スペックぐらいしか目につかず、相手のことが良くわからないままその場限りで終了なんていうのもよくある話です。

 せっかく婚活イベントに参加するなら、できるだけ相手のことよく知ってカップリングに結びつけたいですよね。

◆顔をマスクで覆う!? 仮面舞踏会みたいな婚活イベント

 去る8月21日に開催されたのは、マスクで顔を隠しながら参加をする婚活イベント『マスクdeお見合い』。

 イベントの趣旨は、“マスクをして顔を隠すことで、相手を外見から判断するのではなく、会話を通して伝わる人柄や価値観をもとに結婚相手を探す”というもので、スペックよりも相手の内面を重視したい人向けとのことです。

 とはいえ、ハタから見るとちょっと異様な光景。一見理にかなってはいそうですが、マスクで覆われているのは鼻と口元だけなので、ぶっちゃけ服装や髪型からなんとなく外見はわかりそうではあります……。

 でも、最近は安心感があるという理由で、風邪でなくてもマスクをしている人も多いですし、いつもよりリラックスして話ができるかもしれませんね。口臭を気にせず相手と話せるのは、ある意味メリットでしょうか?

◆恋愛スキャンダル男のロンブー淳のMC

 ちなみに、このイベントを手掛けるDEFアニバーサリーは、結婚式やイベントプロデュースを行っている会社で、立ち上げにはお笑いタレント・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が参加しているということです。

 イベント自体は2010年から開催されており、場所や内容もバラエティに富んでいて、銭湯やイオンモールから松江城までさまざまにわたっています。司会にロンブー淳が登場する回も多く、バラエティ番組を体験する気持ちで参加しても楽しめるのかもしれません。

◆パーティー終了後はスマホでやり取り

 今回のイベントは、“スマホ活用編”ということで新しい試みも。『マスクdeお見合い』では専用サイトを用意し、参加者はこれを利用することで気になるお相手のプロフィール情報をチェックでき、「きになる」ボタンを押して好意を伝えられる仕組みになっています。

 さらに、イベント終了後も参加者同士がやり取りできるようにしたことで、カップル率もアップ。イベント終了直後は33%だったものが、3日後には76.5%に急上昇したそうです。

 とはいえ、やっぱり気になるのは、マスクを外すタイミング。無事カップルになった二人は、いったいいつの時点で互いの顔を見るのでしょう。正式に付き合う時? それとも、結婚式? もしかして一生マスクを外さなかったりして。

<TEXT/廣野順子>