7日、第73回ベネチア国際映画祭で審査委員を務める中国の女優ヴィッキー・チャオが、開催現地で連日麗しい「出勤姿」を見せている。

写真拡大

2016年9月7日、第73回ベネチア国際映画祭で審査委員を務める中国の女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)が、開催現地で連日麗しい「出勤姿」を見せている。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

8月31日〜9月10日の日程で開催中のベネチア国際映画祭では、女優のヴィッキー・チャオがグランプリを争うコンペティション部門で審査委員を務めている。なお、同映画祭で審査員を務めた華人女優は、マギー・チャン(張曼玉)、コン・リー(鞏俐)、ジョアン・チェン(陳冲)、シュー・フォン(徐楓)に続き、ヴィッキー・チャオが5人目となった。

ヴィッキー・チャオは現在、開催地で多忙な毎日を送っている。審査委員として、毎日3〜4本の映画を鑑賞する必要があるためだ。IDパスを首から下げ、忙しそうに次の会場へ向かって闊歩(かっぽ)する姿が頻繁に見られている。このキリリとしたヴィッキー・チャオの姿に、「バリバリ働く女性は美しい」とネットユーザーから絶賛の声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)