名古屋市で小学6年生の長男を父親が殺害「医療の仕事に就かせたかった」

ざっくり言うと

  • 愛知県名古屋市で、父親が受験のトラブルで小学6年生の長男を殺害した事件
  • 父親が「医療関係の仕事に就かせたかった」と供述していると新たにわかった
  • 事件の背景には、息子への過度な期待があったとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング