リオパラリンピック金メダル候補!車いすテニス・上地結衣の基礎知識

写真拡大

リオパラリンピックでの活躍が期待される上地結衣選手の基礎知識をご紹介します。

■ 上地結衣選手ってどんな選手?

◎ 車いすテニスで注目されている「最強」選手!

上地選手は、若干20歳という若さで女子の車いすテニス界の世界ランキング1位に輝き、今季のリオ大会では金メダル獲得が期待されています。車いすテニスの年間グランドスラムも史上最年少で達成。11歳でテニスを始めて以降、めきめきと実力を伸ばしている日本のエース的選手なんです。

◎ 姉の影響で車いすテニスを始める

上地選手は、先天性の二分脊椎症(にぶんせきついしょう)という病気を抱えていて、両足にまひがあります。お姉さんが軟式テニス部に入ったのをきっかけに、上地選手も11歳でテニスを始めました。最初は、補装具を付ければ歩くことができたため、立ってテニスをしていたそうです。しかし、補装具を身につけていると自由にラケットを降ったり、ボールを追いかけたりすることが困難になったため、車いすテニスに転向しました。

◎ 体格をプレーでカバーする頭脳派!

車いすテニスは長身の方が有利だと言われています。上地選手は143センチという小柄ながら、頭脳プレーで背の低さをカバーし、世界の強豪選手の仲間入りを果たしているのです。

■ 基本情報とこれまでの戦歴

◎ パーソナルデータ

・名前 :上地結衣(カミジ ユイ)
・生年月日 :1994年4月24日
・出身校 :明石市立明石商業高等学校(兵庫県)
・所属 :エイベックス・グループ・ホールディングス
・利き手 :左

◎ これまでの戦歴

パラリンピックには、前回の2012年ロンドン大会に18歳で出場し、今回のリオ大会で2度目。シングルスとダブルスの両方に出場し、いずれもベスト8で入賞を果たしています。

【優勝経験のある主な大会】
・全日本選抜車いすテニス選手権大会(2008年〜2014年)※6連覇
・ピースカップ(2011年〜2013年)※3連覇
・マスターズ シングルス(2013年)
・全豪オープン ダブルス(2014年・2015年)※2連覇
・全仏オープン シングルス/ダブルス(2014年)
・ウィンブルドン ダブルス(2014年)
・全米オープン シングルス/ダブルス(2014年)

上地選手は、女子選手が使いこなすのは難しいと言われている「バックハンドのトップスピン」の習得に力を入れているそうです。リオパラリンピックでこの技を見ることができるかもしれませんね。

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・LS2016 編集:nanapi編集部)