9月8日、TBS放送センターにて舞台「髑髏城の七人」の製作発表記者会見が行われ、出演する小栗旬さん、山本耕史さん、成河さん、りょうさん、青木崇高さんらが出席しました。


「髑髏城の七人」は2017年春に豊洲にオープンする新劇場「IHIステージアラウンド東京」でこけら落とし公演として上演される作品。

いのうえひでのりさんによる演出、座付き作家・中島かずきさんが手掛けた脚本で、1990年、1997年、2004年、2011年と7年ごとに上演されてきた劇団☆新感線の代表作です。

主演を務める小栗さんは、「2011年で(同じ)役をやったときに、いろいろ自分の中で足りない点がいっぱいあったので、改めてやらせてもらえることを非常にうれしく思っています」と気合い十分。


ただ、「オファーをいただいて“やる、やる”と手を挙げたのですが、今日の雰囲気を見ていてだいぶやばそうだなと。すごい期待がかかっているっぽいなって感じて、受けるんじゃなかったかなと気持ちが半々です」とスケールの大きさに驚いた様子でした。

また、初演時などに古田新太さんが演じていたこともあり、小栗さんは「古田さんには負けたくないですね。前回は古田さんと板の上には立てなかったのですが、今回は一緒なので、新感線にいる古田さんを見られることが楽しみで、いろいろ学びたいです」と古田さんに微笑みながら話しました。

一方、劇団☆新感線の舞台に初めて出演する山本さんは、「こんなにお金のかかっていそうな舞台の制作発表自体も、劇団☆新感線さんでやるのも初めてなので、自分の中で新しいひとつの一歩なのでとても楽しみにしています」と、幸せを感じていました。


会見では、今年、女優でタレントの優香さんとの結婚が報じられた青木さんに向かって、「結婚してから初めての舞台ですが、どうですか?」という質問が記者から飛びました。

青木さんは、大きな笑顔を見せた後、動揺を隠せずに「ロングランですから、どっちにしても体力、精神力を培って両方やっていきたいと思います」と、しどろもどろに回答すると、小栗さんや山本さん、りょうさんも大爆笑。


雰囲気の良さをうかがわせていました♡

ONWARD presents 劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season花 Produced by TBSは2017年3月30日(木)から6月12日(月)まで上演予定です!

【関連記事】

※ 白のワンピース姿で登場した石原さとみ、私生活で「ぬくもり」を感じる場面は?

※ サービス精神旺盛の長谷川博己、おいしいビスケットに舌鼓

※ 菜々緒の入浴シーン、マツケンの子供が視線釘付けに!?

※ 浜崎あゆみ、AAAらが圧巻のパフォーマンスを披露!「a-nation」フィナーレを飾る

※ 月9「好きな人がいること」山粼賢人ラブシーンに苦戦!野村周平は嫉妬の嵐?