4日、広東省珠海市は突然の豪雨に襲われた。そんな中、一人の環境清掃員が雨宿りする場所が見つからずに困っていると、そこに一台の車が停まった。

写真拡大

4日、広東省珠海市は突然の豪雨に襲われた。そんな中、一人の環境清掃員が雨宿りする場所が見つからずに困っていると、そこに一台の車が停まり、運転手がせっつくように「車に乗りなよ、家まで送っていってあげるから」と言った。しかし、その清掃員は、「まだこの道の清掃が終わっていないし、それに自転車もここに置いていくわけにはいかないんだ」と力なく答えた。

そこで運転手はトランクの扉を開けて、清掃員と一緒に雨宿りすることにした。その様子を写した画像がネットでまたたく間に広まり、ある住宅エリアのオーナーの目に留まり、この運転手が実は非番中の警察官だったことが判明した。(提供/人民網日本語版・編集/YK)