浅野拓磨の能力を高く評価するヴェンゲル「彼を信頼している」

写真拡大

▽今夏サンフレッチェ広島からアーセナルへと完全移籍し、シュツットガルトへとレンタル移籍した日本代表FW浅野拓磨について、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が期待を口にした。クラブ公式サイトが伝えている。

▽四日市中央工業高校から広島に加入した浅野は、持ち前のスピードを生かしたプレーで飛躍。リオ・デジャネイロ オリンピックに出場したU-23日本代表や、A代表でもプレー。6日に行われたロシア・ワールドカップ アジア最終予選のタイ代表戦では、ゴールも決めている。

▽労働許可証(ワークパーミット)の関係で、アーセナルでプレーしないままシュツットガルトへとレンタルに出された浅野だが、ヴェンゲル監督は大きな期待を寄せていることを明かしている。

「彼の走力やテンポ、身体の強さといったクオリティを認めている。とてもアグレッシブだ」

「ディフェンダーの背後を常に狙っている選手は、今はほとんど見ることがない」

「彼を獲得した後、偶然ハリルホジッチ監督に会った。彼は、浅野について絶対的な自身を持っている。私は浅野を信頼しているよ」