写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Niantic, Inc.とポケモンは、スマートフォンアプリ『Pokémon GO』と連携するデバイス「Pokémon GO Plus」を、9月16日から全国のポケモンセンター/ポケモンストア、ポケモンセンターオンライン、ポケモンEXPOジム、Amazon.co.jpで発売することを発表した。価格は3,500円(税別)。

スマートフォンの画面を見続けなくても『Pokémon GO』を遊ぶことのできるデバイスとして開発された「Pokémon GO Plus」。同デバイスは、アプリがバックグラウンドで動作中でも接続され続けるため、スマートフォンを手に持っていなくても『Pokémon GO』でポケモンを探したり、ポケストップへアクセスすることが可能になるという。ポケストップが近くにある場合はデバイスが振動してランプが青に、ポケモンが近くにいる場合は緑に点滅。ポケストップでどんな道具をいくつ手に入れたかは「ぼうけんノート」で確認できるほか、スマートフォンの通知機能でも確認ができる。なお、『Pokémon GO』がバックグラウンドで動作している間は、歩いた距離は反映されない。

さらに、「Pokémon GO Plus」では、ポケモンを見つけるだけではなく、捕まえることができるという。ボタンを押すと、ポケモンを捕まえるためにモンスターボールを投げてくれる仕組みとなっており、捕獲に成功したか失敗したかは、ランプの色・点滅と振動のパターンで判別することができる。

(C)2016 Niantic, Inc.
(C)2016 Pokémon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.