あなたが選ぶ“タマ泣き美人” 淡路島PRのキャンペーン

写真拡大

 日本に数あるコンテストの中でも、かなり個性的なコンテストといっていいだろう。兵庫県南あわじ市の「道の駅うずしお」と「うずの丘大鳴門橋記念館」を運営する「うずのくに南あわじ」は、淡路島の魅力をPRするキャンペーンの第5玉(たま)として、タマネギを切りながら涙を流す姿の美しさを競う「タマ泣き美人コンテスト」を開催している。最終選考に残った候補者は6人。その中から、晴れある“タマ泣き女王”になるのは誰か? 特設サイトで6人の動画を公開し、みんなの投票を受け付けている。知っている人も多いかもしれないが、淡路島はタマネギの産地として有名。今回のコンテストでは、淡路島の絶景スポットを舞台に、そのタマネギを切って泣く“タマ泣き”の美しさを競う。投票の受付は9月30日(金)まで。優勝者の泣き顔は、“美味しくて泣ける”淡路島の新タマネギブランドのパッケージに採用される。