素材にこだわるMarket Oから、フランスの伝統菓子「バターパレット」が登場

写真拡大

オリオン日本支社は、9月5日、同社菓子ブランドの「Market O」から、フランスの伝統菓子「マーケットオー バターパレット」を発売する。

「Market O」はこだわりの素材を使用し原材料の種類をできる限り抑えたホームメイトスタイルの菓子ブランドで、新発売の「マーケットオー バターパレット」は、フランス産の素材を使用し伝統のレシピを充実に再現したという。

パレットとは、厚みのある丸い形がアイスホッケーのパレットに似ていることを名前の由来にもつブルターニュ地方伝統のビスケット。本商品は、素材にフランス産ゲランド塩とAOP認定バターを使用している。

こだわり素材のゲランド塩はブルターニュ地方の塩職人により、伝統の製法で作られたブランド塩。また、AOPとは厳格な品質管理のもとに作られた最上等級の材料に与えられる認定で、本商品はその認定を受けたバターを34%使用している。

サクッとした食感とバターの風味を楽しめるビスケットで、参考小売価格は1箱(15g×4個)で税抜き183円。

(フォルサ)