東京ディズニーランドでハロウィン新パレードがお披露目 (C)oricon ME inc.

写真拡大

 東京ディズニーランドで8日、秋の恒例イベント「ディズニー・ハロウィーン」が9日からスタートするのに先駆け、新パレード「ハロウィーン・ポップンライブ」がお披露目された。台風13号が接近するなか時折り晴れ間がのぞく天気に恵まれ、新パレードが登場すると、集まったゲストからは大歓声が。掛け声とともに一緒に手拍子を楽しむなど、秋の到来を告げるハロウィーンイベントを楽しんだ。

【写真】仮装したドナルドダックも! 全6台のハロウィンフロート初公開

 “ミュージックフェスティバル”がテーマの新パレードは、パレードの主催者であるグーフィーを先頭に ハロウィーンの音楽に合わせてミッキーマウスらディズニーの仲間たちがフロートに乗って登場。クラブミュージックが流れるミッキーが乗ったフロートはコウモリたちが舞い踊り、クラブキングに扮したミッキーがラップを披露するなどいつものかわいらしい姿から一転、クールなステージで魅了した。

 そのほかにもチップとスケルトンは愉快なジャズステージ、かぼちゃをイメージした衣装のドナルドダックは陽気なラテンステージと、全6台のフロートごとに異なる音楽パフォーマンスを披露。ゲストを楽しませた。

 東京ディズニーシー(TDS)では、この後「ザ・ヴィランズ・ワールド〜ウィッシュ・アンド・デザイア〜」の公演を予定。ディズニーの悪役“ヴィランズ”たちが、怪しげな雰囲気でショーをお披露目する。