老け見えの原因に…!秋の「白髪」を食い止める予防法

写真拡大

季節の変わり目は、お肌のコンディションに影響が出ますが、髪の毛にも同じことが言えます。特に紫外線の多い夏場を乗り越えた秋口は、抜け毛や白髪の危険シーズンです。

そこで今回は、美容師として多くの女性の美髪を支えてきた筆者が、白髪を増やさないために必要なことをご紹介します。

■秋は白髪が増えやすい?

強い夏の紫外線は髪の毛をつくる細胞にダメージを与え、髪と頭皮を弱らせてしまいます。さらに高温のため、食事や生活スタイルが乱れがちで、髪に栄養を届けづらくなってしまうのです。そのため、秋に白髪が増えやすいと言われています。

■白髪を増やさないための予防法

(1)活性酸素を減らす

老化を招くとされているものに活性酸素があります。この活性酸素は4種類あるのですが、その中の過酸化水素が毛根に蓄積し、メラニンの生成に支障をきたすことで白髪に繋がっていきます。 

レモンなどに多く含まれる“ビタミンC”は、活性酸素を分解する働きがあるので積極的に摂るようにしましょう。

(2)ヘッドスパで改善 

ヘッドスパなどの頭皮のマッサージをして白髪予防をしましょう。年齢を重ねると必ずと言っていいほど白髪は生えてきますが、そのスピードを少しでも遅らせる事は可能です。血行を促進し、健康な頭皮状態を保つことが白髪予防のポイントです。

5分でできる頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージといっても特別なものは必要ありません。髪の生え際にあるツボをマッサージしていきましょう。ツボは、おでこの中心からこめかみに向かって、指1本分下ろしたところにあります。わからない場合は生え際を押してもよいです。

10本の指の腹で、頭全体をトントンと刺激します。その後、強めに押し当てて襟足まで進んでいきます。力加減は痛気持ちいいくらいがベスト。シャンプーのついでにできるので、普段から意識して続けることが大切です。

また、マッサージの際にオリーブオイルを使用するのも効果的です。オリーブオイルに含まれるビタミンEには酸化防止作用があるので、体内の活性酸素を除去してくれますし、美肌効果もあります。

(3)自分に合ったシャンプーを使用する

現在シャンプーの種類は多種多用に存在し、髪にいいと言われているシャンプーを使っても、自分に合っていないとマイナスになってしまうこともありえます。高価なシャンプーがいいというわけではなく、自分の髪質に合ったヘアケア商品を使用することが理想的です。自分に合ったものがわからない場合は、美容室で相談してみてくださいね。

いかがでしょうか? 白髪予防は続けることが大切。焦らず毎日少しづつ行って、キレイを持続させましょう。

【筆者概略】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で『川田美容室』を設立。お客様が楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、HP・ブログ・LINE@などでも日々のケアなどを発信。アフターフォーローにも務めている。

【画像】

※ mysticlight / Shutterstock