ポケモンにマリオまで! iPhone 7・Apple Watch新製品発表イベントレポート

写真拡大

 ’16年9月7日午前10時(日本時間9月8日午前2時)、アップルの新製品発表会が開催され、iPhoneの新機種、Apple Watchの新機種などが発表された。

◆新型iPhoneはカメラ機能大幅アップ

 今回の目玉は、なんといってもiPhoneの新機種である「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」だ。

 iPhone 7は、iPhone 6sとサイズは同じながら、重量は5gほど軽くなっている。iPhone 7 PlusもサイズはiPhone 6s Plusと同様。しかし重量は4g軽量化。また、両機種ともに防水・防塵仕様となっており、水しぶきがかかっても問題なく使用できる。

 ホームボタンは、物理ボタンから感圧式に変更。タプティックエンジン搭載により、ボタンを押したときの触覚的反応が得られるようになっている。もちろん、Touch IDにも対応している。

⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=108608

 また、イヤホンジャックは廃止。製品には従来のEarPodsにLightning-イヤホンジャック変換コネクタが同梱されている。本体スピーカーは上下に配置されステレオ再生に対応した。

 オプションとして、Bluetoothのワイヤレスイヤホン「AirPods」も発表された。iPhoneだけでなく、iPadやApple Watch、Macとも接続可能。充電式で、連続5時間の視聴ができる。通話にも使え、タップで音量調整などができるなど、先進的な技術が詰まっている。こちらは10月下旬発売予定。16,800円(税別)となっている。

⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=108609

 大きく変わったのは、カメラ性能だ。iPhone 7では6枚構成、F1.8のレンズを搭載。有効画素数1200万画素となり、画像処理速度も高速化。また、光学式手ぶれ補正も搭載された。

⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=108610

 一方、iPhone 7 Plusは広角と望遠のデュアルレンズを搭載。この2つのレンズで撮影することで、光学2倍ズームを実現。また、写真なら10倍のデジタルズーム、ビデオなら6倍のデジタルズームに対応する。

⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=108611

 また、人物の顔や人物そのものを自動認識し、背景をぼかすことができる機能も搭載。写真撮影時にポートレートモードを選択するだけで、デジタル一眼カメラのような背景がぼけたポートレート写真を撮ることができる。なお、Facetimeカメラは両機種とも700万画素となっている。

⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=108612

◆Apple PayがFeliCaに対応!

 もうひとつ、大きな変更点はApple PayがFeliCaに対応したことだ。これにより、SuicaやiD、QUICPayなどの電子マネーに対応するだけでなく、各種クレジットカードをiPhone内に入れて持ち歩くことができる。

 Suicaが使えることにより、電車に乗ることはもちろん、対応する各種店舗で支払いをすることができるのはありがたい。なお、FeliCa対応は10月からの予定となっている。

⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=108613

 カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドに加え、新色のジェットブラックの全5色。容量は32GB、128GB、256GBが用意されている(ジェットブラックのみ128GBと256GB)。

 価格はiPhone 7が72,800円(税別)から、iPhone 7 Plusが85,800円から。アップル公式サイトでの予約は9月9日午後4時1分から。発売は9月16日となっている。なお、現時点では各キャリアからの発売発表はされていない。

◆Apple Watchは50m防水仕様に。ポケモンGOにも対応

⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=108614

 Apple Watchの新機種は「Apple Watch Series 2」にリニューアル。GPS内蔵、50m防水機能を搭載。また、CPUはデュアルコアとなり動作が高速化。ディスプレイは2倍明るくなった。