『シン・ゴジラ』 (C) 2016 TOHO CO.,LTD.

写真拡大 (全2枚)

7月29日に公開されロケットスタートを切った『シン・ゴジラ』が、公開40日目となる9月6日時点で興収61億3492万9000円、観客動員420万8608人を記録。1984年公開の『ゴジラ』にはじまる平成ゴジラシリーズの中で、それまで最高の動員数を誇っていた『ゴジラVSモスラ』(92年)の420万人を超え、平成ゴジラシリーズ以降最高の動員を達成したことがわかった。

『君の名は。』が猛追! リードする『ドリー』『シン・ゴジラ』夏映画を制するのは?

『シン・ゴジラ』で29作目となるゴジラシリーズは、大別すると第1期・昭和ゴジラシリーズ(1954〜1975年)、第2期・平成ゴジラシリーズ(1984〜1995年)、第3期・ミレニアムゴジラシリーズ(1999〜2004年)が存在し、作品や時代によってキャラクター設定・デザインが異なる。『シン・ゴジラ』は『ゴジラFINALWARS』以来、日本で12年ぶりに製作された最新作で、ゴジラシリーズでは54年の『ゴジラ』以降初めて、「ゴジラが初めて現れた世界」を描いた作品となっている。

平成ゴジラシリーズ以降とは、前述の16作目『ゴジラ』(84年)から22作目『ゴジラVSデストロイア』(95年)までの平成ゴジラシリーズ7作品と、23作目『ゴジラ2000ミレニアム』(99年)から28作目『ゴジラFINALWARS』(04年)までのミレニアムゴジラシリーズ6作品を足したもの。以下、表を用意した。なお、シリーズを通しての最高の観客動員作は、第3作『キングコング対ゴジラ』の1255万人となっている。

ゴジラシリーズデータ(平成ゴジラシリーズ以降)
公開日:タイトル:観客動員数
■1984年12月15日:ゴジラ:320万人
■1989年12月16日:ゴジラVSビオランテ:200万人
■1991年12月14日:ゴジラVSキングギドラ:270万人
■1992年12月12日:ゴジラVSモスラ:420万人
■1993年12月11日:ゴジラVSメカゴジラ:380万人
■1994年12月10日:ゴジラVSスペースゴジラ:340万人
■1995年12月09日:ゴジラVSデストロイア:400万人
■1999年12月11日:ゴジラ2000ミレニアム:200万人
■2000年12月16日:ゴジラ×メガギラス G消滅作戦:135万人
■2001年12月15日:ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃:240万人
■2002年12月14日:ゴジラ×メカゴジラ:170万人
■2003年12月13日:ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS:110万人
■2004年12月4日:ゴジラFINALWARS:104万人
■2016年7月29日:シン・ゴジラ:420万人突破!